■ゲーマータグ

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
トモコエンディングがなぜかBad Endに見える・・・ 『季節を抱きしめて』
 こんにちは、遠です。

 最近、なぜかPSPで『季節を抱きしめて』やってたりします。

やるどらポータブル 季節を抱きしめて やるどらポータブル 季節を抱きしめて
Sony PSP (2005/07/28)
ソニー・コンピュータエンタテインメント

この商品の詳細を見る


 このゲーム、内容は韓国ドラマも裸足で逃げ出す安っぽいラブコメだったりするんですが、なぜかわたしは好きだったりするんですよね。
 
 ま~、正直とてもオススメできるゲームではありませんが、それでも主題歌はなかなか良い曲なんですよ。
 で、探してみると・・・やっぱりニコニコであったりします。
 しかも、アイマス動画付きで。



 よくもまぁ、こうピンポイントで狙うものだとw


スポンサーサイト
ゲームタイトル紹介 | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(0)
躍進してる今こそ、気合を入れて欲しいな、と。 『東京ゲームショウ2007』
 こんにちは、遠です。

 さて、今日もゲームショウの話題です。
 ちょっと面白い記事がワイアードに掲載されてましたので、それを紹介します。

  『東京ゲームショウ2007』:真の主役は任天堂(WIRED)

 外国人記者から見たゲームショウを、ちょっぴり辛口でお送りしてるとこが、いかにもワイアードって感じです。
 しかし、「超満員になった一般公開日でさえ、ソニーのブースでは『白騎士物語』以外に人の列は見られなかった。」とあるってことは、その超満員の人の群れのお目当てって、イベントや配布物だったんでしょうかね。

 それはともかく、やっぱり気になる任天堂は、この記事で語られているように、本当に今後もゲームショウには出てこないんでしょうか?
 任天堂が前々から気にしているライバルといえば、携帯電話です。
 それが、タイトル数だけで言えば、ゲームショウ出展数の半分を占めるようになったわけです。
 となれば、実質覇権を握った今こそゲームショウで主役として出展し、モバイル群に牽制をかけるべきだと思うんですけどね。
 タイミングのいいことに、今年からE3にかける予算がほぼ丸々余っているわけですし。
 というわけで、わたし的には任天堂は、来年も同じような地位にいた場合、ゲームショウに出展もそうありえない話ではないとは思っています。

 独自イベントもいいですけど、一同の場に全てのハードが集まるお祭りってのも、やっぱりやって欲しいと思いますしね。


ゲームニュース | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(0)
ソニーっていったい・・・
 こんにちは、遠です。

 久しぶりの更新になっちゃいましたね。
 さすがにもう少し更新頻度を上げていきたいものです。

 さて、先週ゲーム業界はゲームショーで盛り上がってましたが、さすがに今年は大きな発表もなく、ある意味本来のゲームショウらしくコンテンツ勝負の内容だったみたいですね。

 その中で、一番驚かされたのはこのニュース。

  PLAYSTATION Store(PC)オープン(公式サイト)

 ・・・いや、別にゲームショウで発表されたわけではないようですが。
 どうやら、新型PSPに合わせての発表で、丁度時期が重なったってとこでしょうか。

 これは、今までPS3経由でしかできなかった、PSPにPSソフトをダウンロードするサービスを、PCでもできるようにしたものです。
 PSソフトの価格も一律600円と良心的ですし、PSPで遊べるというのもお手軽、そして何よりも、ロードがとにかく遅かったPSソフトがメモリースティックベースとなるのでローディングが早くなるというメリットがあります。
 ただ、ソフトのほうでわざわざローディング時間を取っている謎仕様なタイトルもあるようですが・・・。

 ともかく、これで俄然買いやすくなった反面、ますますPS3の存在意義がなくなりましたね・・・。
 何を考え、どこに行くんでしょう、ソニーは。


ゲームニュース | 23:58:24 | Trackback(0) | Comments(2)
そいや、DLコンテンツの売上、世界3位だとか・・・ 『アイドルマスター』
 こんにちは、遠です。

 先日、mtmさんとネットでだべりながら朝方5時まで『アイマス』動画鑑賞会してたのですが、や~、YouTubeやニコニコ動画に流れているその量と質ときたら、もの凄いものがありますね・・・。
 特にニコニコは、画質も比較的キレイだし、コメントもネタ動画に対してはライブ感があって面白いです。

 さて、そんな『アイマス』ですが、こんなニュースが。

  Go to the NEXTSTAGE!! THE IDOLM@STER GREAT PARTY 開催のお知らせ(公式サイト)

 この秋に行われる『アイドルマスター』のイベントですが、題名の『Go to the NEXTSTAGE!!』が気になります。
 『アイマス』の続編とかの情報も出るかもしれませんね。
 出るのならば、期待するのはただ1つ、エディット機能。もちろん、カスタムサウンドトラック対応で。
 ここまでデキの良い映像見せられちゃうと、やっぱり自分でも作ってみたくなりますもんね。それも、自分の好きな楽曲で。

 ってことで、あとの要素はどうでもいいから、この1点だけは押さえといて欲しいものです。


ゲームニュース | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(2)
久々に工作を楽しみたいな、と。『ガンプラ』
 こんにちは、遠です。

 『ガンダムSEED』がけっこう気に入ったので、かねてから気になっていたPSP版『ガンダムSEED 連合vsザフト』買ったのですが、これがまたなかなか面白い。
 『バーチャロン』と『アーマードコア』を2で割ったような感じでしょうか。
 アーケードゲーム出身らしく、とてもとっつきやすいのがいいですね。

 で、このゲームでだいぶモビルスーツを覚えたので、久々にガンプラに手を出しちゃいました。
 散々迷った末、買ったのはHG版『ストライクフリーダムガンダム』なんですが、デザイン的に『フリーダム』との違いがホントわかりませんねぇ。
 プラモ横に並べて比べてみましたが、金ピカ部分があるかないかと翼の形がちょっと違う、ぐらいでしょうか。
 アニメですと、ファンネルみたいなドラグーンも含めた一斉射撃が凶悪極まりない印象だったんですけどね。

 まぁ、そんなわけでとりあえず買ってみたものの、肝心の顔があまりにあまりで、ちょっとがっかりでした・・・。ほかのパーツはともかく、顔だけは改造しないと厳しいですねぇ。


漫画・アニメ・その他いろいろ | 23:24:23 | Trackback(2) | Comments(0)
ホント粒揃いです。『XBOXプラチナコレクション』
 こんにちは、遠です。

 今日はちょっと前のニュースになっちゃいましたが、『XBOXプラチナコレクション』の話題です。

  「Xbox 360 プラチナコレクション」第4弾発売決定(ITmedia)

 今回はやたら豪華ですね~。
 既に値崩れ完了している『DOA4』と『ブルードラゴン』はともかく、未だに中古市場で高値安定している”エロバレー2”こと『DOA Xtreme2』や、『ロストプラネット』(ごく最近ちょっと値は落ちましたが)、そして極めつけは『Gears of War』。
 まさかこのタイトルが、発売後半年で廉価版発売とは思いませんでした。
 『お姉チャンバラ』や『地球防衛軍3』も嬉しいとこですが、元が元だけにいつもの価格に戻ったって気が(笑)
 そしてさらに、これらの発売日11月1日といいますと、『エースコンバット6』の発売日ったりします!

 ・・・年末商戦大丈夫なのか(笑)

 まぁ、どれ買うか迷うとこですが、XBOXは発売日に買わなくても十分楽しめますからねぇ。のんびりいこうと思います。

ゲームニュース | 11:59:59 | Trackback(0) | Comments(2)
久々に面白いアニメ見た気がします。『起動戦士ガンダム SEED DISTINY』
 こんにちは、遠です。
 続き見ました、『ガンダム SEED DISTINY スペシャルエディション』3巻4巻。
 や~、面白かった!
 というわけで、今回はネタバレ中心になっちゃいます。ご了承下さいね。

 今回は、前作のような中途半端感はあんまりなく、それなりにキレイに終わりましたね。
 まぁ、そのために用意されたかのような、プラント評議長のあまりな手の平の返しっぷりには笑っちゃいましたが。
 あそこまで緻密に進めてせっかく世論を勝ち取っておいて、いきなり武力行使もないでしょうよ。あの馬鹿みたいな破壊力の兵器に目が眩みましたかね。

 それにしても、ここまで倒す側だけでなく倒される側もしっかり描いた、ってゆーか倒される側も主人公の1人としたアニメも珍しいかも。
 そのおかげで、いいとこなしで終わっちゃったシン&ディスティニーがちょっとかわいそうではありますが。
 まぁ、前作と今作の大ボスに囲まれちゃってたんだから、しょうがないとは思いますけどね。

 でもこのガンダム見てて、テーマの重さとエンターテイメント性のギャップが強すぎて、やっぱり中途半端さが多少残るんですよね。
 難しいところではあると思うんですけど、もう少しエンターテイメント性に重きを置いて、水滸伝的なお話なんてけっこうハマるかも、なんて思いました。

 なんにしても、楽しめました。
 こうなると、TVシリーズをちゃんと見てみたいとは思うんですけど、全50話ってことを考えると・・・躊躇してしまいます(^^;
 あ、それでもイキオイあまってPSP版『ガンダムSEED 連合vsZAFT』買っちゃいましたが。

漫画・アニメ・その他いろいろ | 23:36:26 | Trackback(1) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。