■ゲーマータグ

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
しっかり受け継がれている中毒性。『乱戦!ポケモンスクランブル』
ども、遠です。

最近ずっとRPG三昧でしたので、ちょっと箸休め的な感じで、Wiiのダウンロードソフト『乱戦!ポケモンスクランブル』を購入してみました。

  『乱戦!ポケモンスクランブル』紹介記事(Game Watch)

内容は、まさにアクション版『ポケモン』!って感じです。
操作はとても単純で、攻撃ボタンが2つとポケモン交代ボタンしかなく、任天堂製には珍しく(?)ジャンプすらありません。
ですが、次から次へといくらでもとっかえひっかえできるポケモンの楽しさ、技の豊富さ、そしてなによりも操作レスポンスの快適さのおかげで、始め出したら止まらない素晴らしいスルメゲーに仕上がっています。
この中毒性は、さすが『ポケモン』ですね。

・・・箸休めで買ったのに、そっちが美味過ぎて戻れない・・・なんてこったぃ。


テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

ゲームタイトル紹介 | 00:24:13 | Trackback(1) | Comments(0)
AIは相変わらずでした。『ドラゴンクエスト9』
ども、遠です。

相変わらず最近は『ドラクエ9』を続けています。
今作もスキル制が取られており、職業ごと、武器ごとにさまざまなスキルが用意されています。
とりあえず最初なので、能力的にどう、というよりキャラにあった感じのスキルをとる方針で進めています。
ですが、肝心のAIがまったく使ってくれないんですよね、これが。
「MPつかうな」にしたときとかは、武器の道具能力とかは積極的に使ってくれるんですけど、MP0の技はまったく使ってくれない。
せっかく職業別に"らしい"スキルが用意されているんだから、「いろいろやろうぜ」にしたときぐらいは、どんどん積極的に使ってくれると嬉しいんですけど。

GBAの『カルチョビット』なんて、相当賢いAIだな~って感心したものなんですけど、長くAI使ってる『ドラクエ』ですらこの程度なんですから、やっぱりRPGは難しいんでしょうかね。


テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

ゲームタイトル紹介 | 11:48:30 | Trackback(0) | Comments(0)
思わず笑みがこぼれてしまいます。『ドラゴンクエスト9』
ども、遠です。

実は、『オラタン』の影でこっそりと『ドラクエ9』の進めてたりします。

や~、やっぱり『ドラクエ』は『ドラクエ』ですね。
「RPGはシステム」とか「RPGはストーリー」とかいろいろ言われますが、「RPGはテキスト」と感じさせてくれるタイトルはこのシリーズぐらいではないでしょうか。

今作も、街の人々の何気ない言葉1つ1つの味がさらに増し、とても味わい深い世界を冒険することが出来ます。

また、今作では『ドラクエ3』のように仲間は自由に何人でも設定できてしまうこともあって、仲間は一切しゃべりません。
そこがまた、世界を一層深いものにしています。

このバランス、というか筋の通り方を9作続けて行えるというのは、本当に凄いことだと思います。
人をかけるんではなく、時間をかける。
大作になればなるほど、出来にくいことのはずなんですけどもね。

ともかく、この素晴らしい世界を、好きな仲間達で冒険できる一時を存分に味わいたいと思います。


テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

ゲームタイトル紹介 | 22:32:10 | Trackback(0) | Comments(1)
『バーチャロン』の操作ってむつかしいよね。
ども、遠です。

さてさて、今日も『オラタン』のお話。
今日は『バーチャロン』の操作について、ちょっとレクチャー形式でお届けします~。

『バーチャロン』は遊んでみるとすぐにわかると思うのですが、とにかくクセが強いゲームです。
まず、普通に動かしていたのでは、基本的に画面上に敵がいません。
それに加えて移動がかなり速いので、旋回などで敵を見つけても、一瞬で消えやがります。
さらにさらに、ロックオンなどという軟弱なシステムなど、あろうはずもないれす。
とはいっても、ちゃんと見えていなければ攻撃などあたるはずもないので、まず敵を常に捕捉出来るかどうか、が初心者さんにとっては第一のハードルとなります。

そこで基本となるのは、ダッシュ攻撃とジャンプ攻撃。
どっちの操作も、自動で一瞬で敵の方に向いてくれるんです。これでよ~やく戦えるってモノです。
ちなみに、ジャンプ攻撃は、正確にはジャンプした瞬間敵の方に自動で向いてくれるため、結果的に敵の方に攻撃できる操作となるわけです。
ですので、ジャンプしてすぐにキャンセルすることで、敵の方に一瞬で振り向くことが出来るわけです。

テムジンを使って、ジャンプキャンセルし、敵の方に向かって前ダッシュして、右武器で攻撃。
攻撃力が高く、機動性にも優れ、スキも割と少ない。何より操作がカンタン。
初心者がまず覚える、テムジンの”前ビ”ができるようになれば、とりあえずはCPUには勝てるようになると思います。

まぁ、まずは、れっつとらい!ですね。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

ゲームタイトル紹介 | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(0)
『バーチャロン』のしくみ。
どもっ、遠です。

昨日に引き続き、XBOX360『バーチャロン オラトリオタングラム(オラタン)』のランキングについてのお話です。

昨日さらっとお話しましたが、『オラタン』のランキングシステムというのはポイント制でして、勝つと4ポイント、負けても1ポイントが加算されていく仕組みです。
勝てば勝つほどより多くのポイントが稼げるわけですが、4回負けても勝ち1回分のポイントがたまるため、結局は多く遊んだ人=ランキング上位者というパターンがほとんどです。

とはいっても、わたし的には『オラタン』って経験が大きくモノを言うゲームだと思うので、ランキング上位者=上級プレイヤー、という解釈もあながち間違いではなかったりすると思います。
実際、1000戦以上している人は総じて良い動きしますしね。

ただ、1000戦している人の中でも、大きく勝ち越している人、5分5分ぐらいの人、大きく負け越している人でだいぶ動きが変わります。
(ちなみに、わたしは約900戦で勝率5割弱ぐらい)
特に勝率6割以上の人などになると、別次元の動きを見せます。
リプレイ見ても、ドコをど~やって戦えばいいか皆目見当がつかないんですよね~。

今度そ~ゆ~人見かけたら、フレンド登録お願いして稽古つけてほしいな~なんて思ってたり。
まぁ、時間が許せば、ですけど・・・。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

ゲームタイトル紹介 | 23:11:57 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。